色んなおっぱい

薄いピンクのワンピース姿で座る女性

おっパブで遊ぶことの醍醐味の1つ、それは色んなおっぱいに出会えること!もちろん色んな女の子に出会えるからこそ色んなおっぱいがあるわけですが、おっパブ嬢に関しては、顔よりもおっぱいの方が重要なんじゃないかと思えます。もちろん顔が可愛いに越したことはないけど、最悪顔がタイプじゃなくても、おっぱいに顔をうずめていれば関係ないですからね。顔が好みかどうかよりも、おっぱいが好みかどうかが大事だと思ってます。

爆乳

爆乳という言葉から連想するのは、巨乳を超えた、びっくりするくらい大きいおっぱい。実際に爆乳女子と呼ばれるおっパブ嬢たちは、Gカップ以上のおっぱいの持ち主です。おっパブでGカップ、Hカップの女の子と遊んだことがありますが、その弾力と重みは半端ないものでした。ただしそれだけバストが大きいと、乳輪も大きかったり乳が垂れていたりする子も多いので、好みは分かれそうです。

巨乳

巨乳は爆乳とまではいかないけど、平均的なサイズよりも大きなおっぱい。サイズで言うとEカップやFカップくらいでしょうか。Gカップ以上というのは少し大きすぎるけど、Eカップ、Fカップは大好物だという男性は多いと思います。特にこの大きさで形がお椀型で整っていると、最高です。ちなみにおっぱいに顔を挟まれたいという願望がある人なら、Eカップ以上のおっぱいはマストです。

普通サイズ

Dカップ以下の普通サイズだと、おっパブ嬢の中では少し小さめの部類になるかと思います。大きいおっぱいを揉み慣れていると、ちょっと物足りなく感じるかも。でも、小ぶりなサイズが逆に可愛く感じるという男性も多いでしょう。乳首の感度がいい子が多いのも、普通サイズのおっぱい・おっパブ嬢の魅力です。